記事一覧

鍋界のセンターは誰か

最近では暖かい日もだいぶ増え
過ごし易いと感じる日も増えてきておりますが
まだまだ厳しい寒さに身を震わせる事があります。
そんな時は・・・・

や は り 鍋 で し ょ う !! (/・ω・)/

あさがおユニットでは先日の24日におやつの時間を使って
鍋パーティーならぬ鍋対決を行ったようです!

入居者様にはつくねを作って頂き、野菜等と一緒に入れて鍋にする。
それだけで暖かそうですが、2つの味を用意し食べ比べをしたのだとか!?

醤油 VS 味噌 ・・・甲乙つけがたし(´・ω・`)

果たして入居者様票を獲得するのはどちらの鍋なのか!?
                           Coming Soon!!

※画像クリックで拡大表示されます

ファイル 148-1.jpgいざ!鍋パーティー(対決)開始ヾ(o´∀`o)ノ

ファイル 148-2.jpg鍋を煮込む前の状態がこちら!これは完成したら あったまりそう(*´ェ`*)

ファイル 148-3.jpg皆様の作っている所と食べている所です。
果たして味噌と醤油・・・どちらの勝利だったでしょうか!?

結果、圧倒的多数で味噌の完勝が決まりました(笑)

施設でたくさん節分の嵐

先日お伝えした節分レクですが、色々なユニットで行っているようです。
ユニットによって恵方巻の具や鬼のシチュエーションが違うのが
面白いところです(*´▽`*)

今回は、ひまわりユニットとうめ、あやめユニットで行われた
節分パーティーの様子です。

うめ、あやめユニットは協力ユニット同士で合同開催し
鬼は色々な所へ縦横無尽に歩き回っているようですね。

対してひまわりユニットはボール投げを行う様に
レクリエーション仕立てにした様に見えます。

どちらも素晴らしいデキであり
大成功だと思います♪

※クリックして拡大表示

ファイル 147-1.jpg

ファイル 147-2.jpg

何が赤くなると医者は青くなる?

題目にもありますが

リンゴが赤くなると医者は青くなる

だと思っておりました筆者です・・・(´・ω・`)
実はリンゴも栄養がとてもあり別の言葉がありました。
リンゴ1個で医者いらず。

では何が赤くなると医者は青くなってしまうのでしょうか

正解は・・・   柿です!!
これは古くからあることわざなのだそうですよ。

何が言いたいのかと申しますと
中々、施設でのお食事の中に生果物というのは
品質管理上難しいものでして、お目にかかる事が少なく感じます
そこで たんぽぽユニットが開始したのは
「季節の果物シリーズ」です。
秋には柿、冬にかけて林檎、先日は苺と
季節のものを取り入れております。

旬の物を食べると体に良いなんて言いますものね!(`・ω・´)

それでは画像は少な目で編集し簡単にさせて頂きましたが
皆様のご様子をどうぞ。

※画像クリックで拡大表示

ファイル 146-1.jpg

ファイル 146-2.jpg

ファイル 146-3.jpg最後に、ユニットのスタッフがこんな事を言っておりました。「次は冬の代名詞ミカンですかねぇ・・・」
いやいやスタッフさん、ミカンは普段も出てますよ(笑) ("゚д゚)ポカーン
御後が宜しいようでm(_ _)m

長野郷土料理と言えば?

長野の郷土料理と言えば・・・

信州そばや野沢菜漬け、馬刺しetc
様々な物が思い浮かびますが、その中でも
ゆりユニットでは「おやき」を作ったようです。

何故おやきなのか(。´・ω・)?
実はこの企画、誕生日会となっておりまして
対象となる入居者様の中に長野出身の方がいらっしゃるのだとか。
ご本人様に食べたい物は?と聞いたところ
今回の「おやき」と答えられたそうです。

しかし、おやきを作った事がある人ってどれぐらいいるでしょう
職員さんが作り方を調べ、入居者様と一緒に作っています。

誕生日プレゼントもお渡しし、顔は伏せておりますが
嬉しそうな笑顔が分かると思います。

それでは当日の様子をご覧ください。

※画像クリックで拡大表示

ファイル 145-1.jpg

ファイル 145-2.jpg

鬼は外!福は内!!

先日、すずらんユニットとすみれユニットで節分行事がありました。

さらに
すずらんユニットではクレープを楽しみ
すみれユニットでは恵方巻を作ったようです。

実は恵方巻、関東では昔からの風習というわけではありません。
元々は関西を発祥の地としており、コンビニ商戦の中で
セブンイレブンが「丸かぶり寿司、恵方巻」と売り出した事で
一気に全国へ広まる事となりました。

それでは節分行事の様子をご覧ください。

※クリックして拡大表示します。

ファイル 144-1.jpg
 

ファイル 144-2.jpg